少し前までのお笑い界は高齢化が叫ばれていて、若い芸人はなかなか世に出てこられない状態が続いていた。だが、第七世代ブームによってその状況は一変。いまや第七世代がバラエティ界における1つの勢力となっている。 【写真】この記事の写真を見る(5枚)  そんなお笑い界における第一世代として必ず名が挙がる芸人といえば「ザ・ドリフターズ」ではないだろうか。彼らが残した功績、そしてメンバーの入れ替わりで新たに加入した志村けんに伝えられたものとは……。お笑い評論家のラリー遠田氏の新刊『 お笑い世代論 ドリフから霜降り明星まで 』(光文社)を引用し、ドリフがお笑い界に与えた影響について紹介する。(全2回の1回目/ 後編 を読む) ◆◆◆

全文は、ここから確認してください。

志村けんとの間に噂された確執…『全員集合』の快進撃を支え続けた盟友いかりや長介の知られざる“本音” / ユーザーさんの反応まとめになります。

コメントの数は、34個です。

  1. 1 鳥田ケッコウ 2021-04-13 06:30:51
    ≫裏番組の『コント55号の世界は笑う』(フジテレビ)が人気を博していて、勝てる気がしないということだった。
    当時のコント55号は飛ぶ鳥を落とす勢いのスーパースターだった。彼らはアドリブ中心のコントを売りにしていた。事前にネタをしっかり作り込むドリフとは対照的な芸風だった。

    このように裏番組で対決した2組ですが実際は仲が良く、後に欽ちゃんの番組にドリフのメンバーが入れ替わりにレギュラー出演したり、『加トケン』に欽ちゃんがゲスト出演したりしていましたが、ドリフとコント55号が全員揃っての共演が見られなかったのが今となっては非常に残念です。
    103 10
  2. 2 djk***** 2021-04-13 06:37:15
    私たち視聴者から見れば、毎週毎週楽しく見させてもらっていた全員集合も、ドリフの方々から見れば、いかに大変だったかと思います。わずか1週間の間にコントのネタを考え、「計算され尽くしたコント」で有名なドリフのコントですから、練習も気が遠くなるほど何回も行ったのでしょう。前半のコントのコーナーだけでも膨大な時間と熱量を費やし、後半の色んなミニコーナーのことまでとなると、そりゃ毎日全員集合漬けだったことでしょう。しかも合間にはドリフの大爆笑のネタも考え、そしてまた練習漬け…「やり切った」感が出るのも、その通りだと思います。全員集合終了後は、いかりやさんは役者へ進出し、加トちゃんと志村さんは2人でのコント活動を続けて、高木さんはウクレレを広めたり…と、見ていて明らかに充実されていることが伝わってきました。けど、我々にとって全員集合は、1週間で一番の楽しみな、宝物でした。
    87 12
  3. 3 jhy***** 2021-04-13 06:44:39
    第一世代だか第二世代だか、最近だと第七世代?だとか、当の芸人やメディアには重要なのか知らんけど、視聴者にとっては世代なんかどうでもいいことで、要は面白ければいいんだよ。
    49 9
  4. 4 tom***** 2021-04-13 06:41:16
    志村さんの加入については、いかりやさんは違う人を入れるつもりだったが、加藤茶さんが強く推薦したからって何かで見た気がするのだが、人によって説が違いますね。
     別に文句じゃなくて、ふと思い出しただけ
    なんですが。
    45 7
  5. 5 Mac***** 2021-04-13 06:36:05
    荒井注の代わりに志村けんを加入させた時は、こんなに大人気になるとは思わなかっただろう。
    とにかく、土曜8時は楽しみでしょうがなかった。
    44 2
  6. 6 vga***** 2021-04-13 06:49:33
    ダウンタウンと欽ちゃんのインタビューで、「ドリフとは仲悪かったんですか?」って浜ちゃん聞いた時、「よく同じ局内で収録してたから、加トちゃんとよく休憩中に話したり遊んだりした。いかりやさんがにつまるからすすまないよ!ってよく言ってたみたい。今、いろんな裏話聞きたいね。
    32 0
  7. 7 ful***** 2021-04-13 06:45:23
    荒井注が大好きだった。特に佐良直美とのテキ屋夫婦のネタ。今でも出囃子覚えてる。小3あたりで志村けんに変わった時は記事どおり、見てて違和感を感じてたなあ。
    > 音楽に関しては、二流か四流の集まりで、笑いに関しては素人の集まりでしかなかったドリフだったが、今思えば、この志村だけが…
    この長さんの言葉。本当、今思えばそのとおりでしたね。
    32 2
  8. 8 zng***** 2021-04-13 07:00:51
    あの頃のテレビは面白かった。それだけだよ。
    今は規制規制で面白くない。
    勿論事故も考慮しなきゃいけないけどやり方次第ではまたあのような番組出来ると思うけどね。
    29 5
  9. 9 wfu***** 2021-04-13 06:49:26
    ドリフの壁に叩きつけられる動きやバタンと転んだりする動きは、プロレスラーの受け身や食らい方と同等の技術を使ってます。プロの技です。
    27 1
  10. 10 dlm***** 2021-04-13 07:11:50
    長さんは年齢からの体力低下を感じコメディーから少し離れてドラマ畑にシフトチェンジしていきました。志村さんが古希を境にドラマ、映画に向けて本格的に挑もうとした事を踏まえると志村さんの次のステージを見れなかった事が悔やまれます。
    26 2
  11. 11 rey***** 2021-04-13 06:40:35
    いかりや長介は偉大な芸人・役者でした。
    志村けんと比較はしたくないですね、リーダーは大変だったと思います。
    25 0
  12. 12 tststs 2021-04-13 06:51:36
    > お笑い界における第一世代として
    > 必ず名が挙がる芸人といえば「ザ・ドリフターズ」

    じゃあクレイジーキャッツは第何世代?
    エノケンやロッパやスリーポケッツは?
    藤山寛美や大村崑はどこに入るんだろう?
    エンタツ・アチャコは一世を風靡していたはずだが、
    ドリフから上の世代は戦前も含めて全員『第一世代』なのかな?

    どこかに書いてあったコトをまとめるんじゃなくて、
    それ用に独自の取材をして『お笑い世代別年表』を
    誰かキチンと作ってみてくれないかなぁ?
    初代の圓朝はどこに入るんだい?
    19 9
  13. 13 kyo***** 2021-04-13 07:15:59
    面白い。
    本当に読み応えがある記事。
    全員集合を毎週観てたけど、大人になって考えてみると、あのクオリティの番組を毎週生放送でやってたって信じられない。
    稽古の時間すら、まともにない。
    当然NGなし、あってもギャグに昇華する技量。
    全てが一級品過ぎて溜め息が漏れるよ。
    14 0
  14. 14 tak***** 2021-04-13 06:49:41
    いかりやさんのギャラの分け前に不満があった、とか志村さんはいってましたけど、あれはネタだったんでしょうね。
    14 1
  15. 15 ma****** 2021-04-13 07:05:41
    志村けんさんの「遺作」となった朝ドラの「エール」、志村けんさんの風貌と雰囲気は晩年のいかりやさんそのものでした。
    13 0
  16. 16 nam***** 2021-04-13 06:45:22
    『起立、着席、礼』
    は子供の頃、始業の時にやって先生に怒られたなぁ、
    12 1
  17. 17 ber***** 2021-04-13 06:54:36
    いかりや長介の銅像は建たないのだろうか?
    …にしても、コント55号の再放送ってされないよなあ…。
    10 0
  18. 18 lif***** 2021-04-13 07:07:28
    今の芸人ってレベルが低すぎ。  ドリフとかと比べると次元が違う。
    10 1
  19. 19 hit***** 2021-04-13 07:25:34
    だめだこりゃでもいかりやの苦悩は書いてあった。全員集合ならではの苦悩がずっとあったから、逆にドリフ大爆笑では作家のを極力そのまま採用したとあったな。生とスタジオ収録の違いがあったんだよね。
    7 0
  20. 20 gen***** 2021-04-13 06:56:40
    全員集合のコントは今では絶対にできないですね。予算とか
    いかりや長介がツッコミではたくのを志村けんが防御する動きがのちのアイーーンの原型だというのを思い出しました。
    6 2
  21. 21 dai***** 2021-04-13 07:17:01
    当時小学生だったけど全員集合見忘れると月曜日の友達との話題についていけなかった。みんながドリフの真似をしてたっけw 今後彼らのようなスーパースターは出てこないのではないか?
    6 1
  22. 22 qfj***** 2021-04-13 07:14:38
    その後のいかりやさんの俳優としてのご活躍を目の当たりにして「唯一無二」な方だと思いました。
    6 0
  23. 23 gen***** 2021-04-13 07:23:05
    小学生の頃 8枚のハガキを自分で書いて出したら やっと一枚が当たった…
    こんな裏話があったなんて 大人になって 大人の事情に頷ける今ですね…
    親からは止められる番組だったけれどドリフは面白かったなー
    ^ ^
    5 1
  24. 24 gorobe 2021-04-13 06:42:34
    いかりや長介さん。志村けんさん。すでに故人となられた両名が必死の経験をしたためた著書から、しかもさらなる正確さも当人から確認できなくなってしまった今、いともあっさり我がことのよう、見てきたようにまとめてしまう、この筆者のなんと楽な立ち位置たるや。お笑い評論、聞いて呆れる。
    5 19
  25. 25 hfl***** 2021-04-13 07:19:17
    スターになる人って

    半分素人っぽさがあり
    我が道をいく人が多い
    5 0
  26. 26 Author Unknown 2021-04-13 07:08:21
    故 いかりや長介さんの自伝『だめだ、こりゃ!』は、何度も読み返したなぁ~。
    4 0
  27. 27 kan***** 2021-04-13 06:41:22
    裏番組をぶっ飛ばせ、野球拳が また見たい
    4 0
  28. 28 roz***** 2021-04-13 07:01:14
    タイトルの「盟友」はおかしいでしょ。意味が違う。
    2 0
  29. 29 was***** 2021-04-13 06:42:21
    高木智之(智之助)さんと加藤英文さんはドリフに入らなくても音楽方面で名が残るはずの人だった。むしろ上から押さえつけてドリフに専念させたばかりに芽を摘んでしまった感がある。
    1 18
  30. 30 hbo***** 2021-04-13 07:28:30
    加藤茶もいいけど、一番相性の良い相棒はすわしんじだったと信じてる。
    1 1
  31. 31 suy***** 2021-04-13 07:47:21
    談志が対談で「しかしなんだ、長兵衛はよくあんな(芸人としては)素人達を、これはモノになるって集めたよ」って感心していた。後あれだけ「いかりやさんは芝居に逃げた」って言っていた師匠も、ここ最近は扮装を無くした「素」でのコント・演技に力を入れていた。志村魂は全員集合時代の公開収録の延長線の存在。そして何よりセット・シチュエーション・作り込みへのこだわりは完全に長さんから受け継いでいる。長さんって芸人・役者としてだけではなく、演出家・プロデューサー・構成作家、そして若手の育成者としても一流だったんだなと最近つくづく思う。
    0 0
  32. 32 Aichan 2021-04-13 07:44:59
    放送当時は何も考えずにただ笑ってみてたけど、とても贅沢な時間だったんだね。
    背景にはバブルという特需もあったし、今じゃとても同じことは出来ない。
    0 0
  33. 33 アモーレ 波平 2021-04-13 07:47:24
    土曜日8時は塾から帰って晩飯食べながら観ていた。当時我が家にはカラーと白黒の2台のテレビがあり、片方は母親がプロレス、わしは白黒で全員集合。
    核家族の核分裂だった。
    0 0
  34. 34 a63***** 2021-04-13 07:23:06
    長介と志村の確執は、長介があまりにギャラをピンハネするからじゃなかったの?
    0 1